【2021年版】 オススメ硬式テニスラケットランキング TOP3 初心者編

テニスギアレビュー

こんなお困りごとはありませんか?

  • 今使っているラケットが自分に合っているかわからない
  • スクールに言われるがままラケットを使っているけど自分でラケットを選んでみたい
  • テニスを始めようと思っているけれども、ラケットの種類がたくさんあってよくわからない

特に初心者のうちはラケットの謳い文句(柔らかい打感、弾き、ホールド感など)の意味がよくわからなかったりすると思います。今回はそんな初心者の方を対象に、2021年度版オススメラケットランキングについて記事を書いていきます。

この記事でわかること

  • ラケットの選び方、基準の考え方
  • オススメラケット3選
  • 各ラケットの簡単なご紹介

ラケットの選び方

こだわればきりがないのですが、特に大事なポイントが3つあります。

  • 重さ
  • フェースサイズ
  • フレームの厚さ

画像と共に簡単にご説明します。

ラケットの重さは写真のような形で○○gと表現されます。一般的なテニスラケットは250~320gの間に収まります。

写真の例だと300gです。
ラケットの実物では、赤い四角で囲ったあたりに書かれていることが多いです。

ラケットの面(ボールを打てる部分)の大きさです。

面が大きいほどボールがよく飛び、小さいほど飛びにくくなります

フレームの厚さです。

フレームが厚いほどボールがよく飛び、薄いほど飛びにくくなります

ではそんなラケットの特性がある中で、初心者の方はどのような何を選べばいいのか?
大まかではありますが、女性と男性の筋力差も加味すると以下のように考えていただければよいと思います。

男性の初心者の方の大まかな基準

  • 重さ:270~300g
  • フェースサイズ:98~105インチ
  • フレーム厚:22~26mm

女性の初心者の方の大まかな基準

  • 重さ:260~290g
  • フェースサイズ:100~115インチ
  • フレーム厚:22~28mm

オススメラケット

男性女性それぞれに3本ずつご紹介します。

  • 1本目はド定番
  • 2本目はド定番より少し腕力のある方向け
  • 3本目は初心者としてはちょっぴり背伸び

をイメージしてチョイスします。

男性向けオススメラケット

バボラ ピュアドライブ

スペック:300グラム、23〜26ミリ、100インチ

定番中の定番。色んなレビューサイトをみても決めきれない、結局何が良いかよくわからない、、そんな方。とりあえずこれを選びましょう。絶対にハズレません。

ヘッド ラジカルMP

スペック:300グラム、21〜23ミリ、100インチ

ピュアドライブよりも少し飛びづらく、その代わりにコントロール性があるラケットです。腕力にある程度自信のある男性にお勧めします。

ウィルソン ブレード100

スペック:300グラム、22ミリ、100インチ

多くのプロが使うウィルソンブレード。(プロは98インチモデル)
プロが使うモデルだからといってめちゃくちゃ難しいわけではなく、イメージ通りの軌道でボールが飛んでくれるとても素直なラケットです。一般プレイヤーにも沢山ファンがいます

女性向けオススメラケット

バボラ ピュアドライブライト

スペック:270グラム、23〜26ミリ、100インチ

定番中の定番のピュアドライブの軽量バージョンです。ピュアドライブが30グラム軽量化された使いやすいラケットです。

ヘッド インスティンクトS

スペック:285グラム、23〜26ミリ、100インチ

ピュアドライブライトよりも15グラム重いラケットです。270グラムだと少し軽いと感じる女性にオススメです。ボールの飛びはピュアドライブライトとほとんど変わりません。

バボラ ピュアドライブ

スペック:300グラム、23〜26ミリ、100インチ

男性向けと同じラケットが出てきてしまいました。それくらい老若男女に愛されるラケットなのです。ある程度腕力には自信がある方、多少試打して300グラム程度のものが良いと思っている方にはオススメです。

少し詳しい話

初心者におすすめ≠上級者が使わない

テニスには基本的に所謂エントリーモデルのようなラケットはありません。(最初のうちはこれを使って慣れてきたら乗り換えるみたいな考え方はない)

それでは初心者におすすめできるラケットとは何かというと、どんなプレイにも幅広く対応できるラケットです。

ラケットの特性は千差万別で、良く飛ぶラケット、飛ばないラケット、スピンがかかりやすいラケット、かかりにくいラケット、、etc沢山あります。

その中から自分の目指したいプレイにあったラケットを選ぶのですが、初心者の方は目指したいプレイと言われてもピンとこないはずです。ですので、今後テニスをしていく中でやりたいプレイが出てきたときにもスムーズに対応できる万能型ラケットをお勧めしています

万能型からの移行は必要になる?

万能型と聞くと、いずれ何かに特化したモデルに変える必要があるのではないか?と心配されるかもしれませんが、基本的にその必要はありません。(そもそも何かに特化したラケットというのはほとんどありません。)

テニスは様々なポジションから色々なショットを打つ必要のあるスポーツですので、万能モデルは必然的に良いラケットになりやすいです。

  • ラケット選びのポイントは「重さ、フェースサイズ、フレーム厚」
  • あまり詳しくないうちは万能型のラケットをチョイスが吉
  • 男女ともに迷ったらピュアドライブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました